りんご-生産情報

平成29年りんご生産情報第10号

りんご果樹課2017/08/23
りんご生産情報第10号(8月24日~9月15日)

平成29年8月23日発表
青森県「攻めの農林水産業」推進本部

-------------------------------------
つがるの収穫は、9月7日頃から!
着果量を点検し、樹上選果の徹底を!!
風害防止対策を万全に!!!
-------------------------------------

要 約

 8月中旬は、低温で日照が少なく経過したが、果実肥大の伸びは順調であり。
8月21日現在の果実肥大は、概ね平年並みから平年を上回っている。
 つがるの熟度は、平年より3日程度進んでいることから、収穫始めは、黒石で
9月7日頃からと見込まれる。収穫が遅れると軟質化など品質低下につながるので、
果肉の熟度に合わせてすぐりもぎを行う。
 成らせすぎの樹がまだ見られるので、高品質生産と充実した花芽形成のため、
今一度着果量を点検し、樹上選果を徹底する。
 「8月末」の薬剤散布は、黒石、弘前、三戸で8月29日~30日頃に行う。
 モモシンクイガの産卵が継続しているので、無袋栽培ではモモシンクイガ防除剤も
使用する。
 黒星病の発生園地では、葉摘み等の作業の際に被害果や被害葉の摘み取り処分を
徹底する。また、発生の多い園地では、秋季感染を防ぐため9月15日頃にすす斑病・
すす点病の特別散布で使用する薬剤の中から、収穫時期と散布時期に注意し、
オーソサイド水和剤80の800倍又はストライド顆粒水和剤1,500倍を選択して散布する。
 台風に備え、防風網の点検、整備など風害防止対策をしっかり行う。

H29りんご生産情報第10号(8月23日).jtd (320KB)
H29りんご生産情報第10号(8月23日).pdf (249KB)

お知らせ

アップル農場

資料室

水稲生育予測

水稲の出穂期や刈取時期等を、前日までの気象状況から予測できます。

つがるロマン・まっしぐら

青天の霹靂

お問い合わせ