臨時情報

臨時農業生産情報(暴風雪及び大雪に対する技術対策)

農産園芸課2009/01/09
臨時農業生産情報
                      (暴風雪及び大雪に対する技術対策)

                                               平成21年1月9日
                                           青森県「攻めの農林水産業」推進本部

  県内は9日夜から発達した低気圧の影響により、三八上北を中心に大荒れとなる見込みです。特に10日は、
風が非常に強いほか、湿った雪が降る所が多く、大雪になる所がある見込みです。
  このため、気象情報に注意し、農業施設や農作物の管理に当たっては、次の点に留意して、被害防止に努めて
ください。

1 りんご
(1)樹上の雪は軽いうちに下ろす。
(2)枝折れ等が見られる場合は、樹皮が3分の2以上失われている枝は、ゆ合の見込みがないので、剪去して
  傷口にバッチレートを塗る。また、ゆ合可能な枝は、傷口を密着させて支柱で補強する。

2 野菜・花き
(1)ハウスは、倒壊したり被覆資材が飛散しないよう点検、補修を行うとともに、マイカー線などで補強す 
  る。また、必要に応じて内側から支柱を入れて補強する。
(2)ハウスの屋根雪は早めに下ろす。また、ハウス内を暖房して融雪を促し、落雪を容易にする。
(3)ハウス周りの雪は、速やかに排雪する。
(4)ハウスが破損した場合は、速やかに補修する。

【参考】
 ○予想される最大風速(陸上) 三八上北 18メートル
                       下  北 13メートル
                                津  軽 13メートル
  ○予想される24時間降雪量  10日明け方にかけて多いところで20cm
                                その後も降り続け、降雪量はさらに多くなる見込み

          ※暴風雪と高波及び大雪に関する青森県気象情報 第1号(平成21年1月9日)より抜粋




                            ┌──────────────────────┐ 
                            │報道機関用提供資料(連絡先)                │
                            ├────────┬─────────────┤ 
                            │担 当 課     │【りんご果樹課】          │
                            │                │  生産振興G  小笠原主査│
                            │(グループ名)  │【野菜】                  │
                            │                │ 農産園芸課              │
                            │                │ 野菜花き振興G  出町技師│
                            │                │  農林水産部              │
                            │                │ 有馬 次長・報道監      │
                            ├────┬───┼─────────────┤ 
                            │        │(内線)│りんご果樹課 農産園芸課   │
                            │電話番号│      │3261(3181)    3460      │          │
                            │        ├───┼─────────────┤ 
                            │        │(直通)│ 017-734-9481 │
                            └────┴───┴─────────────┘ 
 
臨時農業生産情報(暴風雪及び大雪に対する技術対策).pdf (21KB)

お知らせ

アップル農場

資料室

水稲生育予測

水稲の出穂期や刈取時期等を、前日までの気象状況から予測できます。

つがるロマン・まっしぐら

青天の霹靂

お問い合わせ