臨時情報

臨時農業生産情報(大雪に対する技術対策)

農産園芸課2012/01/30
臨 時 農 業 生 産 情 報
                  (大雪に対する技術対策)

                                    平成24年1月30日
                                    青森県「攻めの農林水産業」推進本部

 県内では、1月27日から29日にかけて津軽地方を中心に大雪となり、県内の大部分の地域で積雪の深さが
平年を大きく上回っています。
 また、青森地方気象台の「大雪と低温に関する青森県気象情報第12号」(平成24年1月29日)では2月
3日頃にかけて断続的に雪が降り続くと発表があり、仙台管区気象台の「東北地方1か月予報」(平成24年1
月27日)では、今後も日本海側の降雪量が平年より多いと発表がありました。
 このことから、今後の気象情報に注意し、りんご園やハウス等を小まめに見回り次の事項に留意のうえ、被害
の未然防止に努めてください。

1 りんご等果樹
(1)雪が新しく軽いうちに、樹の雪降ろしを行う。
(2)雪に埋もれた枝先は、随時抜き上げる。
(3)剪定によって落とす見込みの枝が雪中に埋もれている場合は、早めに切り取り、
  塗布剤を塗るなどして切り口の保護に努める。

2 野菜・花き
(1)ハウスは、倒壊しないよう点検、補修を行うとともに、支柱や筋かい等を取り付け補強する。
(2)ハウスに積もった雪は早めに降ろす。また、ハウス内を暖房して融雪を促し、落雪を容易にし、ハウス側
面に積もった雪は、速やかに除排雪する。
(3)ハウスが破損した場合は、速やかに補修する。

3 畜産
  大雪による畜舎等の倒壊を防ぐため、屋根の雪下ろしや支柱による補強を行う。


臨時農業生産情報(大雪).jtd (29KB)
臨時農業生産情報(大雪).pdf (103KB)

お知らせ

アップル農場

資料室

水稲生育予測

水稲の出穂期や刈取時期等を、前日までの気象状況から予測できます。

つがるロマン・まっしぐら

青天の霹靂

お問い合わせ