農薬情報-重要なお知らせ

「飼料として使用する籾米への農薬の使用について」の一部改正について

食の安全・安心推進課2020/03/12

 家畜への籾米の供給については、玄米に比べ、農薬残留量が多いことが確認されていることから、籾米の基準値が定められている又は籾米に残留しない農薬成分以外は、籾米を給与した家畜から生産した畜産物の安全性が確認されていないことから、有害物質の低減対策(① 出穂以降に農薬の散布を行う場合は、家畜へは籾すりし、玄米で給与すること。又は、② 籾米を家畜に給与する場合は、出穂期以降の農薬散布を控えること。)を行うこととされています。
 今般、当該低減対策を要しない農薬成分及び当該農薬成分を含む農薬の追加・削除がありましたので、お知らせします。

 

※ 別添1 「飼料として使用する籾米への農薬の使用について
 (平成21年4月20日付け消安第658号、21生畜第223号農林水産省消費・安全局農産安全管理課長、畜水産安全管理課長、生産局農業生産支援課及び畜産部畜産振興課長連名通知)

 

 

※ 別添2 別添1の「新旧対照表」

お知らせ

アップル農場

資料室

水稲生育予測

水稲の出穂期や刈取時期等を、前日までの気象状況から予測できます。

つがるロマン・まっしぐら

青天の霹靂

お問い合わせ