水稲-生育速報

水稲出穂状況(7月31日現在)

農産園芸課2022/08/02
                   令和4年8月2日

          青森県「攻めの農林水産業」推進本部

7月31日現在出穂状況
地域 出穂割合(%)
本年 平年 前年
東青 51
中南

35

74
西北

36

68

上北

16

60
下北

30
三八

76

県全体

26

66
注)各地域農林水産部調べ。小数点以下は四捨五入
   平年値は、過去10か年の平均

<概 況>
 7月31日現在の水稲出穂状況は、県全体で26%となっており、平年より23ポイント高かった。
 県全体の出穂始めは、平年より3日早い7月30日であった。

<技術対策>
 出穂後10日間は、開花・受精のため5~6㎝位の水深を保つ。高温の場合は、時々水の入れ替えを行い、根の老化防止に努める。
 斑点米カメムシ類の発生が多いと予想されるので適期防除を徹底する。
 
参考〈出穂の進度〉      (月/日)
  本年 平年 前年
始 め

7/30

8/02 7/27
最盛期

/

8/05 7/30
終わり / 8/11 8/04
R4出穂進ちょく(別紙1)(0731)

お知らせ

アップル農場

資料室

水稲生育予測

水稲の出穂期や刈取時期等を、前日までの気象状況から予測できます。

つがるロマン・まっしぐら

青天の霹靂

お問い合わせ